Home cooking in New Zealand

today... yesterday...
total...
情報のコーナー 連絡する!





                    第3話  手抜き料理T <鶏丼>


        奇跡的に第三話まで進んでしまった「A級風グルメ」のコーナー。皆様の反応
        はどうかと言いますと、実はこれも奇跡的に反応がイイのです。めちゃウケて
        るんです! 男性諸氏だけに・・・・。(爆) で、女性陣(特に主婦)からの反応
        ってのが、けっこう冷ややかなので、さっそく特捜班を結成し、その原因を調査
        したところ、「そんなもん、こちとらぁ毎日毎日夕飯を作らなきゃいけないのに、
        ちんたらレモンに小細工なんざぁ〜してられるかい!」ってことだったようなん
        ですねぇ、これが・・・・・。 

        つーことは、簡単お手軽料理(一般的には「手抜き料理」と呼ばれている)だっ
        ったらスゴク喜ばれるんでないの? っていう超短絡的な分析から、今回から
        シリーズで我々の‘お家芸’とも言える「手抜き料理」をご紹介致します。

        ところで「手抜き料理の基準は?」と聞かれた場合、私たちはだいたい下記の
        要件を満たしていれば、手抜き料理と認定しております。
    
            1)使う食材の種類が少ない。(3種類以内が望ましい) 
            2)しかも一般家庭の冷蔵庫にたいていはストックされているもの
            3)調理時間が、最初に食材に手をつけてから終了まで20分以内。
            4)レシピ等が単純で覚えやすい。
            5)誰が調理しても、ほぼ失敗がない。
            6)できる限り調理の際に使用する容器・器具が少ないこと。
    
                       ・・・・・以上です。(あくまでの我々の基準っす。笑)

        で、今回ご紹介する料理は「イケてる手抜き鶏丼」です。材料は下記の写真
        のご覧になればお解かりのように、鶏肉(もも肉)・おろし生姜・焼肉のタレ・水
        以上の4品!!


             


      ●仕込み
        仕込みの説明をしようにも、実は仕込み自体がほとんどないのです!!!
        日本であれば、鶏肉は上記の写真のように、すでにカットしてパックされた
        ものが確か売ってますよねぇ?? あれを買ってくれば、包丁も使いません。
        ちなみに、胸肉だと食感がパサパサしてしまうので、ちと脂の多いもも肉を
        使用して下さい・・・・(と云いながら、我々は間違えて胸肉を買ってしまった)
        また「おろし生姜」はチューブ入りのやつが販売されていると思いますので、
        これまた洗い物を減らす意味でも、それを使いましょう♪

      ●調理
        鍋の中に焼肉のタレ50mlと水50ml、小さじ1杯分のおろし生姜を入れて、
        そこに鶏肉をブチ込み、15分くらい煮込む・・・以上!(爆)  このタレと水の
        量が1:1ってのは、関東版のレシピでして、関西で生まれ育った方は、やや
        水を多めにした方がイイと思います。(当然ながら煮込めば煮込むほど味は
        濃くなります)  


     
               調理前                       15分後


      ●盛り付け
        で、鶏肉とタレをゴハンの上に盛れば、「イケてる手抜き鶏丼」の完成!!!
        もちろんこれで召し上がって頂いてもイイのですが、更にそれなりの飾り付け
        なんかすれば、絶対に手抜きしたとバレません。(きっぱり!) 我々の場合、
        カイワレ、紅生姜、きざみ海苔、レモンの皮(←まだレモンがあまって・・・・)を
        トッピングしてみましたが、他にもネギのみじん切りなど、とにかく色に変化を
        与えるものをトッピングすりゃ、A級風グルメに変身できます。味の方は絶対に
        保証します!(もしマズかった場合には、その焼肉のタレを作った会社に文句
        を言いましょう。笑)

          


      ●オプション
        まぁ、上記のままでも十分に美味しいのですが、ここでもうちょっと工夫をして
        みましょう。と言っても、手間ヒマがかかる工夫ではありません。それは七味
        です。食べる前にこれをかけると、非常に味が締まってきます。さらに一味や
        七味は辛過ぎて苦手という方にオススメなのが、「ゆず七味」です。こちらの
        方は辛さが控えめで、ほのかなゆずの香りが食欲を増進します。
 
                   

    
        手抜き料理第一弾、如何だったでしょうか? まぁ、何かと忙しい主婦の皆様
        ですからして、このような手抜き料理を知っておくってのも、ヒジョーに意義ある
        ことだと思いますし、これこそ、このコーナーの趣旨である「A級風」「A級っぽく」
        「A級もどき」ってのにも合致すると思います、ハイ。

        今回の鶏丼も、ぜひぜひ皆様の「黄金の手抜きコレクション?」の1つに加えて
        下さいませ。(笑)



                          back to the menu





©Knight Flight 2003. Presented By C-sama.