第8話 「完全盗作! じょじょ焼」


         みなさんのご家庭では、「お冷ご飯」があったら、どのようにして召し上がって
         いらっしゃいますか? 大抵は量が多ければチャーハン、少なければお茶漬け
         や雑炊系って方が多いと思います。つまり中華か和食ってことですよネ???
         そこで今回はガラリと雰囲気を変えて、洋食バージョンをご紹介致しましょう♪
         料理名は「じょじょ焼き」です!(・・・って思いっきり日本的な名前?)


       ●材料
         さて材料の方ですが、@お冷ご飯 Aピザ用チーズ B生玉子 以上の3品!
         ハイ、この時点で、皆さんの中には「今回もハズレ料理だな・・・・」と思った方も
         いらっしゃることでしょう。 しかし! この3点でメチャメチャ美味しい一品ができ
         るのです!!(きっぱり)


               
 

       ●仕込み
         さて仕込みですが、ご飯お茶碗1杯、それと同量のピザ用チーズ、そして生玉子
         を3個ほどボールの中で混ぜ合わせます。そして、そこに醤油を大さじ1杯、塩と
         コショウを適量入れて、よーくかき混ぜます。

       
                材料(混ぜる前)                        混ぜた後(要は玉子かけご飯+チーズ)

            
         次にフライパンにバターを5g程度入れて、上記で用意した材料を焼くだけなの
         ですが、ここ1つとても重要なことがあるのです! それは具を入れる前に必ず
         フライパンをよく熱しておくことなのです。熱し方が足りないと、具がフライパンに
         こびりついてしまい、裏表をひっくリ返せなくなってしまいます。 よくチャーハンを
         作る際に、ご飯が思いっきりフライパンにコビりついてしまうことがありますがぁ、
         あれはフライパンの温度が低く過ぎるためです。 煙が出るくらいまで高温に熱
         しておけば絶対にそのようなことはおこりません。

             
             よく熱したフライパンにバターを投入                そこにお玉一杯分の材料を投入


       ●フィニッシュ
         まず最初に「強火」で1分間ほど表側を焼きます。次にひっくり返して裏を焼くワケ
         なのですが、フライヤーでひっくり返す前に、これまたやっておいた方がイイことが
         あるのです! それはフライパンを前後左右にかなり強め&小刻みに振ることな
         のです。こうするとそれまでフライパンに張り付いて具が、フライパン上をツルツル
         と滑らかに横滑りし始めます。そのようにした後でフライヤーを具の下に滑り込ま
         せると、非常に簡単にひっくり返すことができるのです。

             
               フライパンの上で滑る素材                         一気に裏返す


         ひっくり返した後は、裏面もまた強火で約1分ほど焼きます。そしてまた先ほどと
         同じ要領でフライパンを前後左右に振ってから、その後でまたひっくり返します。
         そして今度は弱火で3分ほど焼けば、これで完成!! 

           


         そのまま召し上がって頂いても十分に美味しいのですが、お好みでマヨネーズ、
         ケチャップを付けて召し上がって頂いてもOKです。また材料のオプションとして、
         玉ねぎのみじん切りやネギ、そしてナメタケを加えても美味しいと思います。

         さらにカレー粉を入れるとインド料理風にもなります。さらにさらに、今回は焼く際
         バターを使いましたが、サラダ油でももちろんOKだし、ゴマ油を使ってもイケます。


       ●名前の由来
         さてさて、今回ご紹介したこの「じょじょ焼き」は、パクリ元は京都・先斗町にある
         「キチキチ」という創作料理のお店。オーナーシェフの金村氏に名前の由来を尋
         ねてみたところ、ベタ焼きに似ているので、最初はベタをモジって「ゲタ焼き」に
         しようとしたのですが、それでは面白くないので、もう一ひねりして「ゲタ」のことを
         童謡「春よ来い」の中で「じょじょ」と唄っているところから、「じょじょ焼」と命名した
         そうです。(笑)

         とりあえず、この料理は信じられないくらい美味しいのです。シャンパンやビール
         と伴に召し上がってもイケますし、子供のオヤツとしてもバッチリです。ぜひぜひ
         一度お試し下さい。






back to the menu


©Knight Flight 2003. Presented By C-sama, Capt. Dan and Chocolist.